マップ作成記8『神社の建設』

このブログは以前のホームページ&ブログで2018年9月から2019年3月まで作成した『マップ開発記』を一部修正して載せています。

ではマップ作成を続けます。
前回の終わりにマップの左側をご紹介すると⾔ったのですが、その前に神社を2つ作ったのでその様⼦をご覧ください。
今までは、住宅や畑でマップを埋めていたのですが、今回は先に駅周辺の核となる建物を建てる事にしました。

A駅の前に⼤きな神社を作ることにしました。ちなみにA駅の場所も少し動かしています。それについては次回にお伝えするとして、駅前からこんなストレートに神社に繋がっているという事は現実はありえないと思いますが、ゲームなのでありえない感じを作れるのもいいかなと思います。

神社を中⼼に建てて、周りにそれっぽい建物を建てます。

⽊を植えた後、神社の敷地内の道路は撤去して参道にします。

駅から⾒るとこんな感じです。路⾯電⾞の駅を中⼼に作ったのですが、ちょっとじゃまなので、横にずらします。

路⾯電⾞の駅は左に移設しました。これで、駅を出てストレートに参拝できます。初詣は⼈の列が駅まで繋がっていそうです。

道路が横切っているのも気に⼊らないので、参道の所だけ⾼架にします。

こんな感じですね。

路⾯電⾞の線路を引きます。左にある路⾯電⾞と併設している始発駅は、マップの?となっているA駅から和合温泉までのピンク⾊の点線になってる路線です。途中までは路⾯電⾞で、この先、和合温泉まではスイッチバックがある⼭岳路線になってます。

とりあえずこんな感じです。今回は他の建物はまた後で建てることにします。右下のグレーの跡が移設する前のA駅です。マップの位置で⾔うとA駅を少し右に移設しました。

ではもう⼀つの神社です。こちらはまだご紹介していない、マップの左側です。上部に⾒えている駅はこのマップの始発駅です。詳しくは次回ご紹介します。このマップの始発駅の近くに神社を作ります。

神社を置いた後、周りを砂浜にします。それから道路を引きます。

道路を引いたら、その他の部分は砂浜から平地に戻します。

適当に建物を配置します。

⽊を植えます。ここでマップをセーブします。

道路だけを範囲撤去します。

こんな感じで砂の参道を作れます。

道路を撤去する前にセーブしたのは間違って砂浜を消しても戻れるようにです。この画像では道路を撤去しましたが神社の周りの開発が終わってマップがある程度完成するまでは道路を置いたままでマップ作成を進めます。では、今回はこの辺で。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。