神奈山本線

神奈山本線

神奈山本線、楢崎~喜山間の各駅をご紹介します。画像やデータなどはマップやダイヤが進み次第、更新していきます。  マップ概要はこちら

楢崎駅 Narasaki-station

narasaki01
楢崎駅19年9月現在

◆概要
楢崎駅から喜山駅までの神奈山本線は地方の中核都市を結ぶ特急街道となっている。普通列車よりも特急や急行列車などの本数が多く、沿線に観光地も多い事から多様な列車が走る路線。楢崎駅からしばらくは山を抜けるルートが続いて行く。

◆駅データ
4面6線

◆時刻表
準備中

楢崎山信号所 Narasakiyama-Signal station

narasaki-shingoujyo01
楢崎山信号所19年9月現在

◆概要
楢崎駅を出ると登りこう配になっており、楢崎から神奈山方面へ向かう下り線は、ループ線を使った迂回ルートになっている。この下り線のみのループ線の途中に信号所が設けられ退避線がある。普通列車の特急列車退避などに使用されている。

三本松駅 Sanbonmatsu-Station

sanbonmatsu01
三本松駅19年9月現在

◆概要
山あいの三本松町にある小さな駅。映画やドラマの撮影などでよく使われている。また三本松駅の楢崎駅方向にはデットセクションがあり直流電化から交流電化に代わる。神奈山本線はここから喜山まで交流電化となっている。

◆駅データ
2面3線

◆時刻表
準備中

鯖雨駅 Sabau-Station

sameu01
鯖雨駅19年9月現在

◆概要 
近くの川には『富の街』の絶滅危惧種に指定されているタガメが生息しており付近の開発が制限されている。上部画像の中心付近から右へと伸びている路線は北部新幹線(仮称)。普通列車のみの停車。

◆駅データ
2面3線

◆時刻表
準備中

粟月駅 Awatsuki-Station

awatsuki01
粟月駅19年9月現在

◆概要
以前は駅の北側に粟月湖という大きな湖があり、粟月湖駅という名前であった。バブル期に湖の大部分を埋め立てて一帯を再開発し大きなテーマパークになった事から駅の名称は粟月駅に改称された。現在は駅の北側にはテーマパークに併設されたゴルフ場が広がっている。また粟月駅の白銀高原駅方向には、貨物列車用の20両対応の長い側線が用意されている。 一部の急行列車が停車する。

◆駅データ
3面4線

◆時刻表
準備中

白銀高原駅  Hakugin_plateau-Station

hakugin-kougen01
白銀高原駅19年9月現在

◆概要
以前は白銀町駅という小さな駅であった。バブル期にテーマパークが開業し、白銀高原駅に改称。しかしテーマパーク運営会社が経営破綻し、その後第三セクターで再建を試みるも失敗。紆余曲折を経て富川鉄道が経営再建する事となった。 富川鉄道は 赤字の要因であった大規模な屋内プール施設と屋内スキー場は撤去し、跡地に車両制作の子会社富鉄車両(株)の車両工場をテーマパーク内に移設し、同時に鉄道博物館を開業するなどテーマパークのリニューアルを行っており、2020年度までにテーマパーク単体での黒字化を目標としている。

◆駅データ
神奈山本線 3面5線
新幹線 2面2線 

◆時刻表
準備中

ガーナ白銀駅 Ghana_Hakugin-Station

Ghana-hakugin01
ガーナ白銀駅19年9月現在

◆概要
白銀高原駅から分岐している支線の駅。テーマパークが富川鉄道所有となった後に開設された駅。 白銀高原駅のみでは土休日や観光シーズンに多数の臨時列車を設定しにくい為、富鉄車両の車両工場に向かう線路を活用しゴルフ場とスキー場の前に駅を建設した。土休日や観光シーズンには多数の臨時列車が運転される。
またガーナという名称は、パーク内で販売されているガーナ共和国から輸入しているカカオで作ったチョコレートを、金銭を支払いモンジャセレクション5年連続金賞を獲得させた。このチョコレートとガーナ共和国に敬意を表して駅名に採用され、同国の大統領を招待して駅の開業セレモニーを行った。

◆駅データ
神奈山本線 3面4線
新幹線 2面3線
パーク内周遊鉄道 1面1線

◆時刻表
準備中

松潤駅 Matsujyun-Station

matsujyun01
松潤駅19年9月現在

◆概要
神奈山駅の隣に位置し、路面電車も乗り入れている住宅地。松任、松任。。。松を取ってなんか良い名前がないかなと考えて、奥さんが某アイドルグループが好きで松の付く名前の人がいたようないなかったようなで付けたとも言われている。

◆駅データ
2面4線

◆時刻表
準備中

神奈山駅 Kanayama-Station

matsujyun01
神奈山駅19年9月現在

◆概要
神奈山本線のターミナル駅。富鉄神奈山本線、新幹線、他社線、路面電車が乗り入れている。駅前からは神奈山神社の総本山があり1年を通して観光客で賑わっている。また近年、神奈山城が復刻され新たな観光施設となっている。
ちなみに富川鉄道という名前は、富山の富と神奈川の川から取った名前。もう一つの候補として神奈川の神奈と富山の山で、神奈山鉄道のどちらにしようか迷っていた。A列車で行こう7の時なので10年以上前なのに、こんなどうでも良い事を覚えていて金沢とも掛けてこの駅を神奈山駅と名付けた。

◆駅データ
神奈山本線 4面7線
新幹線 2面4線

◆時刻表
準備中

南沢駅 Minamisawa-Station

minamisawa01
南沢駅19年9月現在

◆概要
南沢駅は上下線が離れており、間には神奈山車両センターがある。下り方の東口駅前には路面電車も乗り入れている。現在ダイヤを作成しつつ神奈山車両センターの配線を考え中、もしかしたら車両を収容しきれなくなるかもと困っていたりする。

◆駅データ
2面2線

◆時刻表
準備中

津本駅 Tsumoto-Station

tsumoto01
津本駅19年9月現在

◆概要
津本駅からは七喜線が分岐している。特急雷鳥の七喜線に乗り入れる分割編成は、ここ七喜駅ではなく神奈山駅で分割作業を行い、分割編成の一部が七喜駅に停車する。特急列車の一部と急行列車が停車する。

◆駅データ
3面5線

◆時刻表
準備中

石持駅 Ishimochi-Station

ishimochi01
石持駅19年9月現在

◆概要
津本駅からトンネルを抜けると石持駅に着く。かつて神奈山城の石垣の石をこの地で採掘した事から石持の地名が付いたと言われている。しかし、現在の石持地区は石を採掘出来ない為、近年、再建された神奈山城の石垣には使用されていない。普通列車のみの停車。

◆駅データ
2面3線

◆時刻表
準備中

高城やまなみ駅 Takashiro_yamanami-Station

takashiro-yamanami01
高城やまなみ駅19年9月現在

◆概要
駅周辺からは盾山連邦が綺麗に見える事からこの名前がついた。以前は駅前に高校があったが廃校になり乗降客が減少した。富川鉄道では駅の廃止を地元と交渉している。

◆駅データ
2面2線

◆時刻表
準備中

高城駅 Takashiro-Station

takashiro01
高城駅19年9月現在

◆概要
神奈山と喜山の間に位置する中核都市である。氷芽線と高葉奈線が分岐する。氷芽線に向かう貨物の切り離しなども行われており本線の他に多数の側線を有する。非電化の氷芽線と高葉奈線の気動車の車両基地である神奈山車両センター高城気動支区が併設されている。また南部新幹線(仮称)の駅が現在の高城駅と離れた事などによる再開発費が膨らんだ事で、現高城駅前の商店街の空洞化や地区の財政状況が悪化するなど問題を抱えている。

◆駅データ
4面8線

◆時刻表
準備中

呉好駅 Kureyoshi-station

kureyoshi01
呉好駅19年9月現在

◆概要
高城や呉好一帯は大きな平地となっていて高城平野と呼ばれている。呉好駅の西側にある呉好寺の木になるりんごが病に効くとの言い伝えが残っていて、年に数十個しか取れない事もあり、現在でもりんごとは思えないようなかなりの高値で取引されている。病に効くかどうかの真偽は不明。呉好寺は観光客はほどんど無く人の出入りも少ない静かな寺だが、裏のガレージには高級外車が並んでいると言われている。

◆駅データ
2面3線

◆時刻表
準備中

小磯駅 Koiso-station

koiso01
小磯駅19年9月現在

◆概要
駅前からは喜山駅までの路面電車も運転されている。近隣には多数のヨットが停泊する小磯マリーナがあり、有名司会者の田林氏によるタバヤシカップが毎年行われている。
小磯マリーナには退役した客船が宿泊施設として使われており、企業の研修や学校の修学旅行などでの利用が盛況である。

◆駅データ
神奈山本線 ひだ高原線 3面6線

◆時刻表
準備中

喜山駅 Kiyama-Station

kiyama01
喜山駅19年9月現在

◆概要
神奈山本線もここ喜山駅までとなる。ここから先はマップ外に繋がる○○線(名称検討中)となる。神奈山本線の中では神奈山駅は観光が中心の街。喜山駅はビジネスが中心の街で朝夕のラッシュは喜山駅が中心となったダイヤが組まれている。ほとんどの列車が始終着となっているが、特急白山の半数と寝台特急北陸、また新幹線は、マップ外まで直通している。また、ここからは『ひだ高原線』が分岐している。駅前からは海沿いを経由して小磯駅を結ぶ路面電車も運転されている。

◆駅データ
神奈山本線ひだ高原線 3面5線
新幹線 2面4線

◆時刻表
準備中